読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

怪しい出来事?

さいたま市の方から電話です。何やら尋常ではない様子です。娘様からで、親御さんはホームに入居されていました。

生前中、本人が何やら葬儀の会?に入会していて、そのメモや証書が出てきたとの事でした。そこには、事前に葬儀代金が払い込まれていた履歴が窺えます。一度ではなく、二度三度の追加払い込みもありました。

法的に許可を受けた信託でもなく、積み立て型の互助会でもないのはスグわかります。

当会からその会社に照会を求めると、責任者不在やら歯切れが悪いです。

払い込みの全記録開示と説明をしていただくよう強く申し入れをしたのは言うまでもありません。

業界に三十年もいれば、どこの誰が糸を引いているかだいたい検討がつきます。

追加料金払い込みを迫った担当者を見つけ、事情説明をしていただいたのですが、涙ながらの説明に無理があることは明確です。

その結果、全額返金の運びとなり、当会で葬儀をお世話させていただきました。

不景気な昨今、こーゆうの実に多いですね。

気をつけなければなりません。

故郷にお帰りになり、宅急便にて御礼のお品を頂戴いたしました。

神棚にお供えして職員といただきたいと思います。

感謝です。

f:id:josoukai:20160918123953p:plain

 

さいたま市で葬儀社をお探しの際、一度は当会にご相談ください。

 

 

 

広告を非表示にする