お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

■七七日法要です...

ご葬儀が終わりますと、七日ごとの供養がございます。

七×七=四九日となります。いわゆる七七日法要ですね。

 

この度の方は、ご自宅に僧侶を招いての法要です。

ご納骨は後日行います。

なにも特別な設えは必要ありません。

お料理もとっていただきましたので、そのお手伝いに立ち会いました。

事前にご注文いただいていた、後返しギフトも本日発送いたします。

いろいろ事前に準備が必要なことは言うまでもありません。

そのアドバイス、手配を行っています。

すべて終了して、只今会社にもどりましてホットしています。

 

所沢周辺でご葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

親身にお世話いたします。

 

■昨晩もお問合せでした...

深夜にお問合せのお客様でした。

既にお亡くなりで、お急ぎのようです。

インターネツトを使い、複数社の調査をされているようでした。

同様のお客様が、たまたまだと思いますが続きます。

酷な言い方ですが、遅いです

息子様からのお問合せですが、まったく葬儀を理解されていないご様子で、

結局のところ、当会は説明役になってしまったようです。

警察事案など予期せぬご不幸もございますが、このような場面に

遭遇しますと、つくづく普段の知識が重要かが、立場が違えど

痛感いたします。

前のお客様は、複数社検討のうえ、当会に指名頂きましたが、

「わけが分からなくなってしまった」との感想です。

情報が多すぎるのも考えもので、便利なものも使い方次第のようです。

また、インターネットは実体がつかみにくいところが大きいようです。

ホームページの充実と対応のしかたを再考して見ます。

 

所沢周辺でご葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

真実の価格をご提示いたします。

 

 

■35°以上の猛暑です...

出社をすると室内の温度計はすでに35°を示しています。

このところ、猛暑がつづきます。

この時分、店舗ですは、

所沢店の外装

「よしず」です!

この一面にホースで水をかけています。

なんとローカルな。

こんな会社です。毎夏、近所の名物みたいです。

今の若い方は、「よしず」の名前もご存じないかと思います。

「かや」なんて、もっと知らないですね。

こんなフランクな会社ですので、事前相談の方もふらっと入り易い

みたいです。

 

所沢周辺でご葬儀の際には、一度は当会にご相談ください。

土日でも事前のご相談を承ります。

 

 

 

 

■事前のご相談です...

本日も事前のご相談が10時より入っています。

社出いたしますと、既に室内は30度近い温度です。

葬儀の事前相談

毎年、この時期きご不幸ごとが多くなってきます。

この度の方は、お話しをよく聞かれる方で良かったです。

公営斎場の利点や、家族葬、相続、そしてなによりも重要な

「お寺さん」の話しです。

事前の知識が大切なことは、言うまでもありませんが、

なかなか、腰があがらないのも事実のようです。

わざわざ、ご来店いただく訳ですから、的確にアドバイスいたします。

 

所沢で葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

 

 

■ご不幸があってからでは、遅すぎます...

昨日も3件様からのお問合せです。

うち2件様は事前のご相談の予約とお問合せでした。

1件様は既にお亡くなりで、病院から自宅に搬送されてからの葬儀社相見積もりのようです。

かなりあせっているご様子です。

複数社との相見積もり自体は良いと思いますが、この時では....遅いです

経験上、警察事案など突発的なご不幸もございます。

懇切丁寧にご説明いたしましたが、当会にご依頼の連絡はきませんでした。

おそらく、上っ面の金額での比較にならざる得ませんので的外れの相談になっていると思います

 

残念でした。

今、当会でできることは、一目で金額が把握できるウェブサイトの変更だと思います。

今日から着手いたします。