お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

■蔓延防止法のなかで...

第四波も時間の問題と感じています。

一部地域で蔓延防止措置が発令されていますが、首都圏でも

時間の問題と捉えて防止策を徹底しています。

葬儀の価格にも直結するところも本音です...

所沢市斎場でのご葬儀もみなさん少人数を守っていらっしりますが

なかには、大人数で密になっている現場も目に留まります。

葬儀も集会です。

 

葬儀社も人寄せしたい本音も見え隠れしているように感じます。

どうしても規模が小さいと金額的には経営上厳しい一面もございます。

しかし、今は我慢のしどころではないでしょうか...

経営上の葬儀価格は、我慢し、今は全員の方がたの「健康優先」です。

 

所沢市斎場でご葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

現在のコロナ感染状況を注視してのご葬儀を提案いたします。

 

 

■神葬祭、終了いたしました...

所沢市斎場 第二式場をお借りしてのご葬儀です。

皆様、圧倒的に仏式の葬儀が普通に感じると思いますが

神葬祭(しんそうさい)もございます。

喪家さまも実際には儀式など詳しくありませんので、

玉串奉奠(たまぐしほうてん)や呼び名などアドバイスいたしています。

前日には代表の方々にはリハーサルをいたします

所沢市斎場でのご葬儀 神葬祭

こころのこもった、お別れができて良かったですね。

当会の割合で申し上げると、年間約3/100位ですが、これでも比較的多いほうです。

その他にも、友人葬キリスト教式、自由葬なども手抜かりなくお手伝い申しあげております。

 

所沢でご葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

高いのをすすめる事前相談ではありません。

どうぞ、ご安心ください。半分位、雑談程度でもかまいません。

 

 

■本日、神葬祭(しんそうさい)です...

本日は神葬祭です。

喪家様も神式に関して詳しくご存じない様です。

無理もありません。ちょっと儀式や呼び名など難しいですね

変則的ですが、一日葬で通夜祭は行いませんが、

夕方、お参りも兼ねて代表の方々に来場いただきます。

その際、玉串奉奠などリハーサルを行いたいと思います。

丁寧な説明を心がけます。

 

所沢でご葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

土日でもご予約承ります。

■あらためて深く感じます...

代表の羽鳥です。

3月中頃、検査入院をある大学病院で約二週間過ごしました。

現在は退院いたしました。

私の病棟は診療科目が混合で

白血病の方や膠原病の方が主でした。

何度も入退院を繰り返しながら治療にあたられているそうです。

仕事は対局に位置しますが、私なりに考えさせられるものがありました。

もしもの場合、もっと話し方や接遇など気負付けなければならないと

強く思った次第です。

皆様のご快復をお祈りするばかりです。

 

■少し混んできました...

三月は比較的落ち着きがあったのですが、今週は込み合ってきました。

不思議なものです。

この度の、喪家様も事前の相談を済ませている方なので、大きな問題はありません。

その場でのご依頼では、こうはいきません。

いかに事前の相談が大切だったか、喪家様もお感じになっていると存じます。

もちろん、事前相談割引も有効です。

所沢でご葬儀をお考えの際、一度は当会にご相談ください。

備えあれば憂いなし。

土日でもご相談承ります。