読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

新しい生花です!

お供えの生花の感じも時代とともに変わってきました。

昔は白あがりの菊中心だったのが、現代ではもっと華やかな色合いへと変化しているようです。

黄色やピンクも良いと思いますが、当会で最近特にご用命いただくひとつに、紫系の上品な設えが女性陣に人気です。

ご紹介いたします。

f:id:josoukai:20161111112014p:plain 

テンダー 1基20,000円です。

胡蝶蘭の白と紫のバランスが絶妙です。

f:id:josoukai:20161111112353p:plain

プレシャス 1基25,000円です。

紫が一面に広がります。またホワイトローズも素敵ですね。

これは、従来の色素を吸わせて色付けしたものと異なり

サントリー」が提供している青いカーネーション供花シリーズです。

喪主花として、この度のご葬儀でもご用命いただきました。

良さがわかっていただける方がいらっしゃると嬉しいです。

貴賓ある趣です。

 

 

 

広告を非表示にする