読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

新手の葬儀社について(所沢)

ご火葬のみの仕事で所沢市斎場に来ています。

開設当初から30年もの間、斎場に出入りしていると現場では古株の方になっていました。そのせいか葬儀社の顔ぶれは大体わかりますし、若い人のなかには、わざわざ挨拶してくれる人もいます。

そのようななか、最近こんな姿の葬儀社の方を場内で目の当たりにします。 

服装で人を判断してはいけませんが、少なくとも大切なひとをお送りする場面には到底そぐわないと感じます。

その瞬間「〇〇〇かな?」とその葬儀社を想像してしまいます。

大きなお世話ですが、その先のサービスが務まっているのか、甚だ疑問です。

私だったら、いざ葬儀の段階でこのような方が担当だったらイヤですね...

言うまでもなく、当会の職員及び関係業者にこんなのがいたら即刻退場です。

f:id:josoukai:20160730154345p:plainf:id:josoukai:20160730154402p:plain

写真はイメージです。