読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

臨海斎場です。(大田区)

初めて、臨海斎場に参りました。大田区、港区、世田谷区、品川区、目黒区の広域組合で運営されています。組合以外の方でもご利用いただけます。都内を抜けるのに一苦労でしたが、ご指名いただきありがたいことです。東京都内では最後の公営斎場とも言われています。驚くことは、施設の造りもさることながらそのルールづくりです。事前準備の段階で相当な労力と時間がかかっていると思います。マニュアルノートもいただきましたが、搬入経路、時間、車両の駐車位置など細部に渡りルール規定がしっかりしていて気持ちが良いです。おそらく開場準備の期間に、良い意味で葬儀社側の専門的な強い関与が感じ取れます。どうしてもルールには曖昧な部分が多くなりがちな公営斎場ですが、ここはキッチリしています。公平です。新川越市斎場(仮称)建設にあたり業者アンケートを協力させていただいた際、同斎場を手本とされてはと記しましたが、その位ズバ抜けています。霊安室でのご遺体安置が24霊位可能とか、施設面でも群を抜いています。詳しくはまた後日書こうと思います。

人生最後の葬送の場を素晴らしいものに尽力いただいた関係者様に敬意を表したいと思います。

雨が降ってきましたが、しっかり努めます。

f:id:josoukai:20160725110724j:plain

f:id:josoukai:20160725110746g:plain

f:id:josoukai:20160725110814g:plain