読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

ご出棺のポイント(川越)

川越市民聖苑やすらぎのさとで告別式のお手伝いに来ております。やすらぎのさとは葬儀式場(6式場)のみとなり、火葬は別の川越市斎場で行います。両施設の距離はおよそ車で20分位の位置関係です。やすらぎのさとのご出棺に幾つかのポイントがあり当会では実践しております。この式場は各々の式場前の車寄せから出棺いたします。時間前に霊柩車とマイクロバスは定位置にて準備しますが、問題は自家用車を出す場合に注意が必要です。かなり広い駐車場ですので、てんで見当違いの場所に駐車してしまうとスムーズに出発できません。業者の立場からすると①霊柩車②ご寺院の車両③マイクロバス、そして必要がある場合の④自家用車と隙間なく葬列(そうれつ)を組んでお出ししたい気持ちがあります。火葬場まで近い距離ではありませんし、逸れることなく全員が揃って定刻にお釜入れしたいと段取りを組んでいます。当会では、お通夜終了時にこの段取りを詳しくご遺族の方にお伝えしております。細かなことですが、スムーズな運営には心配りが必要です。ご協力ありがとうございます。

f:id:josoukai:20160728165638j:plain