お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

ますます便利に(川越)

お通夜で川越市民聖苑ゆすらぎのさとに来ています。

現在、葬祭式場専用施設「やすらぎのさと」と火葬施設「川越市斎場」と二つが別々の場所で運営しています。

まもなく、川越市斎場がやすらぎのさとの前に道一本隔てた場所に引っ越してまいります。

同一施設ではありませんが、利用者にとってますます利便性が高まります。

さらに新川越市斎場には火葬炉の他に家族葬向けの小式場がふたつ併設される予定です。

葬儀式場の数で言うと、やすらぎのさと6式場+川越市斎場2式場=8式場となります。川越市関係者の方々におかれましては、建設に際しさまざまなご苦労があった事と存じます。当会でも設計にあたり利用者アンケートを協力させていただきました。完成の際には綺麗に使用させていただきます。ありがとうございます。