読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お葬式日記

さいたまNPO市民助葬会当会代表の想いをつづった日記をまとめました。

一番便利な式場(所沢)

ご葬儀の担当で所沢市斎場に来ています。この度のご喪家様は会社務めの息子さんが三名いらっしゃり会葬人数の予測が難しい葬儀となりました。ご遺族様は合計18名です。このような場合、迷わず第5式場をお勧めしています。四つの式場の中でも特に前室のスペースが広く、受付、待合のスペースを有効利用できるからです。予約の状況にもよりますが、式場と式場の間に挟まれた第3式場では予想外の参列者がいらっしゃった場合の逃げ場所が十分ではありません。入口付近も第2式場の方と動線が交差してしまいます。

これは昭和63年開設当初の名残で、現在の第2式場と第3式場は存在せず、畳の待合室でした。ここを利用してお通夜の後のお清め料理などを食していたわけです。新しい葬儀社の方はご存じないかも知れませんが、ちょっと第3式場は無理な配置に、ならざる得なかったのでしょう。

但し来場者が特定される家族葬の場合などは有効と思われます。当会では事前相談の段階で所沢市斎場見取り図を立体的な模型でご説明しております。職員の手作りです。どうぞご利用ください。

f:id:josoukai:20160724155406p:plain